Live - 野崎良太 音楽会 2021 2021. 11. 15 07:11

12月8日(水)JZ Bratにて「野崎良太 音楽会 2021」を開催いたします。

2021年はコロナの影響もありなかなか思う様にコンサート活動ができなかった年となりました。
僕が行なっている様々なプロジェクトのコンサートもほとんど予定通りには開催する事ができませんでした。
しかしこの先への活動に繋げる為にもなんとか年内にそういったプロジェクトのコンサートを行いたいと思い、1晩にまとめて音楽会という形で開催することにしました。
まず1つ目は僕のソロピアノ演奏になります。そこに途中からバイオリンも加わってのデュオ演奏も行います。6月にピアノソロコンサートを開催しましたが、Jazztronikの新譜『Universal Language』がリリースされましたのでその中からの曲等もニューアレンジで演奏してみようと思っています。
そして2つ目は和楽器とのコラボレーションユニットのHizuru。海外では着々とその名が広まってきています。今回は和楽器奏者と僕の4名で新たなアレンジで演奏を行います。
そして3つ目はJOMON ONGAKU。これは来年僕のレーベルMusilogueよりリリース予定のユニットです。皆さんご存知の縄文土器、その土器には様々な模様がデザインされています。
その模様を解析し音符に変え、音楽を作り出す実験的な音楽プロジェクトです。僕含め7名で演奏します。
僕にとっては非常に濃い1晩となりますが、皆さんにも間違いなく楽しんでいただけると思っています。
ぜひお越しください!

野崎良太

——————————————-
野崎良太 音楽会 2021

日時:2021年12月8日(水)18:00 開場 / 19:00 開演
場所:JZ Brat
Ticket:前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込)

出演:
〈JOMON ONGAKU〉
野崎良太(Pf/Key)/ 斎藤孝太郎(Electric cello)/ 栗原健(Saxophone)/ 中里たかし(Perc)/ 井上新(Gt)/ 山本裕之(Ba)/ 安倍弘樹(Dr)

〈Hizuru〉
野崎良太(Pf/Key)/ 木村俊介(三味線/笛)/ 明日佳(箏)/ 田辺しおり(尺八)

〈Ryota Nozaki + Aya Ito〉
野崎良太(Pf)/ 伊藤彩(Vn)

▼ご予約・詳細はこちらから
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2021/12/#20211208

〈JOMON ONGAKU〉
チェリストであり縄文土器研究家の斎藤孝太郎のアイデアに野崎良太が賛同しスタートしたプロジェクト。
斎藤独自の方法により縄文土器の模様を解析しそれを楽譜に書き起こし野崎が作曲•アレンジを施します。
それを楽譜に書き起こし野崎がアレンジを施します。
この解析の為に新潟県長岡市にある馬高縄文館の協力のもと 数々の縄文土器の撮影を行いました。
今回はその中から数点選び音楽へと変化させたものをミュージシャン7名で演奏します(ピアノ、サックス、ギター、エレキチェロ、 ベース、パーカッション、ドラム)。

〈Hizuru〉
野崎良太を中心に和楽器と現代の音楽の融合を試みる為に始まったプロジェクト。
2018年にリリースしたファーストアルバム『飛鶴』はヨーロッパ、アメリカで非常に高い評価を得る。
Spotifyでは最高月間再生数50万回を記録し、アナログレコードはリリースする度にソールドアウトとなる。
今回はHizuruの顔と言っても間違いのない和楽器奏者(箏、尺八、三味線)が3人揃っての 新たなアレンジによる演奏となります。
日本の楽器でありながら実はなかなか目にする機会の少ない和楽器ですが、Hizuruの演奏によりその新たな魅力が皆さんに伝わると信じています。
海外のジャズシーンで話題沸騰となっているHizuruサウンドをお届けします。