Blog - MUSIC & MONEY 〜音楽の仕事で生きる!〜 2019. 03. 25 10:03

この季節になると自分が大学を卒業した頃の事を思い出します。
その頃は花粉症じゃなかったなぁ、、とかも。

実は僕は就職活動をした事がありません。
遊んでばっかりいて就職活動を忘れていたと言うかなんと言うか。
なので卒業して大学を追い出されてからは何もありませんでした(笑)。
当然焦ってバイトはしました。
今思うと恐ろしいです。
一体何を考えたいたんだろうその頃の自分は???と本気で思います。

でも僕の場合、神経質なくせに変なとこがのんびりしていると言うか楽観的と言うか、なんかそんな所が多少ありまして、なので焦ってはいたもののどうにかなるでしょうという思いで乗り切っていました。

そもそもJazztronikをやるという事は大学4年生の時には決意していたのでその活動をしていこうと思っていたのはありました。ただ、決意はしたものの、その意欲・情熱をどこに持っていったらそれを生業として成り立たせられるのか全くわかりませんでした。今は少し違うところもあるようですけど、音楽系の大学で音楽ビジネスの”いろは”を教えてくれるという所はほとんど無かったのではないかなと思います。今なら沢山業界の知り合いがいるので聞く事が出来ますけど、大学の先生に業界に通じている人がいるわけでもなく、先輩にもそんな人がいるわけでもなく、どこにも音楽業界の玄関が見当たらないのです。なにせ丁寧に順序立てて準備された入口の方が少ない業界なので。

そんな時から早いもので20年が経ち音楽業界もその頃とはだいぶ変わってきましたが、きっと音楽業界で働いてみたいと思っている人はまだまだ多いのではないでしょうか。音楽業界と一言で言ってもその中には様々な職業があります。僕のようなアーティスト活動・作曲・プロデュース、といった仕事もあれば、そういう人達をサポートもしくは作り上げていくプロダクションや事務所もあります。レコード会社はもちろん、ライブを制作するという仕事もあります。著作権を管理する仕事もあります。これ以外にもまだまだ様々なタイプの仕事が音楽業界には沢山あります。

そんな音楽業界へ入って行きたいと思っている人達の良いきっかけ&助けになればと思い『MUSIC & MONEY~音楽の世界で生きる!』というイベントをスタートする事になりました!全6回です。多分6回来た人は音楽業界で必要な初歩的な知識はかなり身につけられるのではないかなと思っています。個人的には、即戦力として僕の現場でも活躍できるような人が育ってくれると良いななんて思っています。

初回は4月17日(水)に開催します!詳しくはこちらのサイトをご覧ください!

https://music-money1.peatix.com/view

結局、じゃあ僕はどうしたのかと言うと、22歳の僕はレコード会社の人間だと偽りデモテープを葉加瀬太郎さんに直に渡しに行くという行動に出たのでした。なんと恐ろしい。。(苦笑)

Archive

Others

寝れない人への処方箋/ A Prescription

Boogie Soul

Blog Archive 一覧はこちら

過去の記事はこちら