Blog - デビューアルバム “numero uno” Live!! 2018. 04. 25 11:04

Jazztronikという名前が世に出たのは1998年。
“F.E.E.L”というコンピレーションに参加させてもらって初めて世に名前が出たのがこの年でした。
そしてJazztronkの初のフルアルバム”numero uno”が世に出たのは1999年。
なのでどっちの年を20周年と言って良いのか常に悩んでいました(苦笑)。
悩んだ結果、結局、今年と来年を20周年の記念Yearsにしようという結論に達しました。

やはり記念の年だし、こればかりはお金で買えない記念Yearsなわけです。
チャートもフォロワーも評価の星もお金で買えるけど、この年月というものはお金では買えないのです。
なのでこのタイミングでないと出来ない事も色々あり、それをこの2年間は出来る限りこなしていこうと思っています。

そんな中、一番最初に思いついた事が、過去リリースして来たアルバムをそれぞれフィーチャーしたLiveをするという事です。
これはこの記念Yearsだからこそ出来る、僕個人としてもすごく楽しいプロジェクトです。
やはりこれだけ沢山リリースをしてくるともう2度とLiveで演奏する機会がない様な曲も残念ながら出てきてしまいます。
毎日の様にLiveをやれていたら話は別ですが、そうもいかないので。
なのでこの機会にアルバムごとにスポットを当ててやっていこうという事になりました!

そんな特別企画Liveの第1回目が今度の29日(日曜日)に渋谷のThe Roomで開催されます。
この日はちょうど僕のDJ party “Jazztronica!!”のタイミングでもあったのでそのパーティー内でのLiveとなります。
もちろん第1回目にフィーチャーするのはデビューアルバムの『numero uno』!!!。
僕が23歳の時にリリースしたアルバムです。
内容が大人っぽかったせいもあり、当時Jazztronikってのはまあまあ歳がいっている人がやっていると思われていました(笑)。
こちらで聞く事が出来ますので聞いてみてください。
まだか〜なり荒削りですが、やる気は伝わって来ます(笑)

iTunesはこちら↓
https://itunes.apple.com/jp/album/numero-uno/118745223

 

29日のLiveは21時からスタートです!!
リハでも新たなアレンジを施したりしてどの曲もかなりカッコ良く生まれ変わっています。
本当にとても貴重なLiveなのでぜひ来てください!!!!!

The Roomはこちら
http://www.theroom.jp/schedule/map.php

Archive

Others

寝れない人への処方箋/ A Prescription

Boogie Soul

Blog Archive 一覧はこちら

過去の記事はこちら