Blog - 鶴ツアー。 2017. 10. 03 02:10

前回”Musilogue”とはどういったものかというのを書かせてもらいました。
実はそのMusilogue関連で10月と11月に2つの小規模ツアーを行います。
そのタイトルが『Jazztronik presents Musilogue』となっています。
まず10月は

25日 敦賀tree
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1744004
26日 京都シネマチックサルーン
http://u0u0.net/Gecd
27日 中目黒楽屋
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1744003

上記の3箇所でLiveを行います。
これを僕は『鶴ツアー』と呼んでいます。
理由はこれ。

まさにフライヤーが鶴の絵です。
これはこのツアーの内容を表しています。
10月にリリースしますMusilogue第4弾アルバムの『飛鶴/Hizuru』のジャケットがこの絵なのですが、このツアーで取り上げるのがこのHizuruの音楽とJazztronikの音楽です。
このアルバムはまだリリースはしていませんが嬉しい事に早くも各所で高評価を得ています。
『飛鶴/Hizuru』のダイジェストがこちらで聞けますので聞いてみてください!

この『飛鶴/Hizuru』ですが、レコーディングされた音源には総勢8名のミュージシャンが参加しています。
この鶴ツアーではその中から僕、ベースの西嶋徹、尺八の田辺しおり、という3人を選びまして小ツアーを行います!!
西嶋君は葉加瀬太郎さんのコンサートでもおなじみですね。
実はJazztronikの元祖ベース担当でもあります。
※東京公演のみドラムの波多江さんも参加します。

京都のシネマチックサルーンだけ、チケットの予約方法が少し違っています。
以下の感じでメールでの予約になります。↓
—————————————-
前売り予約→ ticket@cinematiksaloon.com

件名:「Musilogue」

1.お名前(代表者のフルネームをカタカナ表記をそえて)

2.お電話番号

3.ご予約人数

4.カウンター指定席or自由席をお選びください

上記内容またはお問い合わせ内容を明記の上送信下さい。
公演のチケットはございません。
ご予約申し込みメール受信後、48時間以内に予約完了メールにて整理番号をお送り致します。
メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ticket@cinematiksaloon.com からの返信を受信出来る様にご確認をお願い致します。
——————————————-

今回はチケットを購入していただいた方にはLive当日会場にてこの鶴バッジを差し上げます!!

敦賀のtree・京都シネマチックサルーンに関しては、あらかじめお店で前売りを買っていただいた方はLive前でもこのバッジがもらえます。
どちらもとても素敵なお店なのでぜひ寄ってみてください!!

僕自身、尺八とベースとピアノというLiveは初めてなのでとても楽しみです。
Liveとしてもとても貴重なLiveですのでぜひこの機会をお見逃しないように!
Hizuruの音楽やJazztronikの音楽がこの編成でどんな風に生まれ変わるのか楽しみにしていてください!!

Archive

Others

寝れない人への処方箋/ A Prescription

Boogie Soul

Blog Archive 一覧はこちら

過去の記事はこちら