未分類 - 1/26(木)Live Music HACKASONG最終発表@ビルボードライブ東京 2017. 01. 11 05:01

1/26(木)ビルボードライブ東京にて行われる「Live Music HACKASONG最終発表」に野崎良太、審査員として参加します!
そして、野崎が新たにSTARTしている音楽カルチャープロジェクト「Musilogue(ムジログ)」参加のミュージシャンがMusilogue BandとしてLive参加。

 

出演者:Musilogue Band / SETA with Guitar:佐橋佳幸

1/26(木)

1stステージ開場17:30 開演18:30

「ライブ体験の拡張」をテーマにしたハッカソンの最終発表&表彰式を開催します。

本ハッカソンでは、2016年11月から約3ヶ月にわたり、Dentsu Lab Tokyo、TOSHIBA、napster、レコチョクの4社の技術とともに計12チームが「ライブ体験の拡張」をテーマにした技術開発を行ってきました。

最終発表では来場者の皆様にも審査に加わっていただき、審査員によるポイントと合算して、最優秀賞を決定します。ライブとテクノロジーを組み合わせることによって生まれる新たな演出技術やライブ会場以外での疑似体験など、新技術の誕生の瞬間をお見逃しなく!

観覧のご予約は、2017年1月12日(木)AM11:00よりスタート!(電話受付のみ)

http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=1
なお、当日の模様はLINE LIVEでも生配信いたします。

<Musilogue Band>
藤原佑介(Drums)
藤谷一郎(Bass)
金子 巧(cro-magnon)(Keyboard)
エリアンナ(Vocal)

◎Musilogueとは・・・
野崎良太(Jazztronik)による新しい音楽カルチャープロジェクト。様々なジャンルで現在活躍する音楽家(ミュージシャン、作曲家、クリエイター等)が集まり音楽を研究そして制作し、音楽を必要としている全ての方々に提供していくことを目的としている。
2016年12月の時点で約60名の音楽家が参加している。

<SETA with Guitar:佐橋佳幸>
1993年 岡山県生まれ 現役大学生 教育学部美術科
大嫌いなピアノで歌うシンガーソングライター
自分の歌が、愛犬のように聴いてくれる人に寄り添って欲しい・・・という思いを込め、自分の愛犬につけたアイヌ語でイヌという「SETA」をアーティストネームとし、14歳から創作活動開始。上京後、大学に通いながら、作品作りとライブ活動、ユニットメンバーとして活動。ユニット解散後、渋谷のレーベル創業メンバーと出会い、現在に至る。話題の360度_VRPVの楽曲「金魚鉢」は、18歳のときの作品

SETA(Vocal,Piano)
佐橋佳幸(Guitar)

 

Live Music HACKASONGオフィシャルサイト