Blog - The Fields ~寝れない人への処方箋~ vol.20 2015. 03. 01 01:03

第20回目の放送での使用曲をメモします。
ECM特集の第3回目です。

1曲目はこちら。
Mikhail Alperin & Arkady Shilkloperで”Unisons”。

mikhail

 

2曲目、
Tamia & Pierre Favreで”Charpy: Maroua”。
tamia

 

3曲目は、
David Tornで”The Network of Sparks, A The Delicate Code”。

torn

 

4曲目は、
Barre Phillipsで”Ms. P.”。

barre

 

5曲目、
Azimuthで”Sirens’ song”。

azimuth

 

6曲目、
EGBERTO GISMONTIで”CARTA DE AMOR”。

egberto

 

7曲目、
Terje Rypdal & David Darlingで”Adagietto”。

terje

 

8曲目はECMの大ヒットアルバムから。
Jan Garbarek&HIlliard Ensembleで”Parce mihi domine”。

jan

 

最後は、
Gidon Kremerの演奏するJ.S. Bach”Partita for Violin Solo No.2 in D minor, BWV 1004 – 5. Ciaccona”でした。

gidon

 
それでは次回もお楽しみに。

 
 

Archive

Others

寝れない人への処方箋/ A Prescription

Boogie Soul

Blog Archive 一覧はこちら

過去の記事はこちら