Blog - Boogie Soul vol.8 “K.I.D / No.1” 2013. 05. 24 10:05

Boogie Soul vol.8はK.I.Dで”No.1″です。

僕のPartyに来た事がある人はひょっとしたらこのタイトルで

”もしやアレですか?”

と思った方もいるかと思います。

そう、アレです。

『ふぁ〜いぶ!ふぉ〜!すり〜!とぅ〜!わぁ〜ん!!』

の、あからさまに狙った感満載のかけ声でおなじみのNo.1です。

このマニアックな曲が奇跡的にYoutubeでUpされてたので紹介します。

No.1

 

このK.I.DというのはGeoff Bastowというミュンヘンを中心に活動したイギリス人のイタロディスコグループです。

え、結局どこの国?って感じのグループです(笑)。

とにかくK.I.Dは、重いズッシリ来るビートにファンキーなウワものが期待通りに来てくれる、でもその音色使いのセンスは抜群だし楽曲自体も良く出来ているまさにBoogieそして良質なものが多いです。

Groove感から音色の使い方から、アレンジ、時々ツボをつくコード、とにかく僕は影響受けまくりなグループです。

このGeoff BastowはGirogio Moroder(今まさにDAFT PUNKにfeat.されてますね!)とよく活動をしていたのようで、この80年代初期のヨーロッパディスコサウンドを牽引した人物と言っても過言ではないでしょう。

残念ながらもう亡くなってしまっていますがもし健在だったらDAFT PUNKは今作できっとこの人もfeat.したかったのではないかな、なんて思ってしまいます。

とにかく僕が言いたいのは、決してヨゴレな曲ではないのです!!

次回からは皆さん一時代を築いたこのGeoff Bastowサンに敬意を表しながら

「No.1!!」

と叫びましょう!

もちろん明日のJazztronica!!でも間違いなくかかるでしょう。

 

 

 

 

Archive

Others

寝れない人への処方箋/ A Prescription

Boogie Soul

Blog Archive 一覧はこちら

過去の記事はこちら