Blog - Boogie Soul vol.3 “Imagination / Burnin’ up” 2013. 05. 12 01:05

Boogie Soul vol.3 はイギリスのDisco Soul系の3人組 Imagination の”Burnin’ up”です。

以前一度僕のBlogか何かでこの曲を紹介した事があるかと思いますが、カッコ良い曲なのでこの機会にもう一度。

非常にシンプルな曲なのですがピアノのバッキングがグイグイひっぱっていく元祖Houseの様な曲です。

Marshall JeffersonあたりのCICAGO系の音に通ずる雰囲気があります。

この曲はイギリスではあんまり人気が出なかったけどアメリカでは人気があったみたいです。

なんか音を聞くと納得な気もします。

この曲にはJolley & Swainというイギリスで活躍したポップスソングライターデュオが作曲で関わっています。

特にこのSwain(Tony Swain)さんの方はその後Universal Music Group International A&Rのヘッドとなり音楽業界での活躍が凄かったようです。

間違えないで下さい、Jolley & Swainは作曲で参加した人たちでImaginationはこういう3人組です。

どんなイマジネーションでこんなジャケになるんでしょうか(笑)

基本この人たちのジャケはこんな感じばっかです。

でも曲はカッコ良いです!

スクリーンショット 2013-05-12 13.26.53

 

 

 

 

Archive

Others

寝れない人への処方箋/ A Prescription

Boogie Soul

Blog Archive 一覧はこちら

過去の記事はこちら